ブログ@かいしんげき最新の記事

新ブログを立ち上げてます

海信です。

新しいブログを立ち上げてます。
今後は新ブログのほうへ記事を書き込みますので、よろしくお願い致します。

磯釣り・波止釣り・俺の釣り

336-288.gif

2010 寒グレスタート!

海信です。

先週の月曜日、火曜日から今年の寒グレをスタートさせたのですが、あまりにひどい二日間だったので、さすがに記事にもなりませんでした。

「海の状況が悪い」と言うより、僕の勘が狂っているほうが重症と思えたので、本日(12月6日)、やり直し釣行をしてきました。

image2010-12-6-01.jpg
(何とか1キロクラスを引っ張り出しました・・・笑)

image2010-12-6-02.jpg
(42cmを頭に、和歌山サイズが2つ、これが精一杯でした・・・^_^;)


まず先週は、「エサ取り対策」がユルユルで、アジ、サヨリにボロボロにされましたが、この時期の古座に行けば、当然のエサ取りなのに、ナンか、ウッカリしている感じでした。

今回は、持ち込んだのは、ボイルオンリー。しかも、大量に撒くと、これまたエサ取りがうるさいので6キロだけ持ち込みました。

これ以外に、サシエに練りえさを持ち込んで見ましたが、これは、古座はダメですね。次は違う物を持ち込んでみようと思います。(コロダイ狙いのイワシとか・・・笑)


image2010-12-6-03.jpg昨日も昼頃から当たりだしたと言う船頭の話だったので、昼前の干潮からの潮返しを狙ってました。これは、バッチリハマりました。ただ、グレのアタリは3発だけで、後はサンノジばっかり。。。(^_^;)

新調したBB-Xの調子を見たかったので、サンノジみたいに節操無く引っ張ってくれるヤツは歓迎と言えば歓迎ですが、もうチョット、グレが欲しかったです。


この秋は、メジロの回遊も古座ではあるようです。今日も、鳥山がもうちょっとって所まで来てました。

僕は、グレの活かしバッカンを持参しているので、早朝に釣れてしまうアジを数匹活かしておいて、狙える時が来たら、一回泳がせ釣りをしてみようと今期は企画を立ててます。すくい玉をロッドケースに忍ばせておけば、古座の場合は、アジのエサには、あまり困らないので、面白いんじゃないか?なんて思ってるんですね・・・笑

これの練習ラウンドで、岸和田一文字でも泳がせ釣りをしていたんですが、かなり頭の中ではイメージが出来てきました。次くらいどうかな?って思います・・・



他の礁(しま)でも苦戦でしたが、チョボで5枚の釣果がありました。

image2010-12-6-04.jpg

image2010-12-6-05.jpg
(前田さん、33cmから39cmで5枚の釣果)


BB-X SPECIAL SZ、メチャイイです。
1.2号で1キロクラスなら余裕のやり取りです。

曲がるのは曲がるんですが、起してくる力がすごい。

「細くて、軽くて、強い」、これ、ホンマです。
僕は、全号数をそろえる事にします。。。(^◇^)





PR:ナタデウォッシュ





悪っちゃんの悪食レポート(タカノハ編・その2)

悪っちゃんです。古座まで釣りに行ってきました。。。


11月末日に一泊二日で師匠にネダッテ古座へ!

久しぶりの磯釣。
釣果は残念無念の撃沈モード(>_<)

image2010-11-30-01.jpg師匠からはオーバー40cmで合格、の厳しい御達し合格ラインも今回は、達成出来ず少々ショック。
釣れた内には入らずとも、コレだけをクーラーに詰め込んで、帰宅。(師匠の釣った分もイタダキ)

しかし当方、古座でも一級磯のグンカンと呼ばれる、モロ厳しい磯に上陸を許され、少々緊張と興奮がない交ぜになってスリリングな体験をさせていただきました。

さすがに、一級だけあって、その波シブキは小潮とはいえ豪快で、足元を時折り白い波が洗う、中々エキサイティングなシチュエーション。そして、サラシも言う事なし。

何とか本命のグレ2匹を釣上げたものの、40センチには程遠く、次は必ず来ると期待しつつ粘っていた所、船長が接近。場所移動の支持が!

ウーン、残念!!

しかし、命には替えられません。

師匠は「軍艦、軍艦、沈没」といいながら、このポイントの厳しさをノタマッテおりました。
アト少し場所移動に遅れていたら、チョットヤバかった(・o・)

けれども、このポイント、釣れる雰囲気200パーセントでした!
ウネリさへ無かったら、最終まで粘りたかった本当に磯としては絶好のポイントなのです。

image2010-11-30-03.jpgさて、磯では釣ってはイケナイお魚、鷹の羽鯛を釣上げちゃいました。
前回、船長からレシピを教えていただいたので、帰宅して早速丸焼きに!
自宅のガスレンジにギリギリ収まったので、ラッキー。

この鷹の羽鯛の丸焼きは、ウロコも内臓も取らずに、塩を振ってマンマ塩焼きなのです。
裏表充分に焼くと、この魚独特の匂いが香り立ち、気になる人なら堪えられないかもしれません。

しかし、しかーし、この匂いと生姜醤油のコラボは絶品なのです!

ワタシャ、生姜醤油はこの魚の丸焼きのためにアルのではないかと、思うくらいにマッチしているとツクヅク感心するのです。

今回、3度目の鷹の羽鯛の丸焼き。

クセのある香りと、脂。そして生姜醤油の風味は、野趣溢れる磯の魚の個性をシッカリ口中で訴えます。

好き嫌いがハッキリする個性的な味ではあると思います。当方はシッカリハマりました。

釣ってはイケナイお魚ながら、密かに喜んでしまいました。シッカリ師匠には、釘を刺されましたが・・・(ーー;)

image2010-11-30-02.jpgしかし、食味には勝てないのです。
そして、今回はカレー風味のフライに挑戦。

コチラは、この魚の風味は消されてしまい、昔小学校の給食でよく食べた、メルルーサのようなお味。
食えなくはありませんが、丸焼きの勝ち!

もっとサイズがデカかったら、脂がのってこの魚の風味がカレーにも合いそうです。
ただ、身が柔らかいのでヤッパリ強火の遠火で焼くのが一番かといったところです。

因みに丸焼きの方は、秒殺で骨と内臓だけに!
臭い臭いと文句垂れてた身内も味には納得したようです。

世間では、磯臭いという言葉がありますが、磯の匂いとはレシピでこんなに美味しくなるという見本のようなお魚なのでした。





海信です。

悪っちゃん、四六時中ワケの解らんことを言うので面白いんですが、「メルルーサ」ってナンや?

ウィキペディアによると「体長約0.9-2m。形はスケトウダラに似ており、味はタラに近い。身に細かな茶褐色の斑点が存在する。 一般的には切り身として売られており、また白身魚フライや粕漬け、味噌漬とする他、すり身や干物などにも用いられる。」とのことですが、昔の給食には多かったんでしょうか?僕知らないです・・・^_^;

たまには、色々な料理に挑戦して欲しいから「カレーフライとかどうや?」って僕が提案したんですが、ナンかずっこけのネタが欲しいなぁ・・・

「悪食」とほざく割には、食に関しては、別に普通の事をホザいているので面白くないですねぇ・・・
いたずら心がかき立てられます・・・笑


チョウチョ魚が掛かったときに、これ悪っちゃんに・・・
と思ったんですが、やっぱりチョウチョ料理に挑戦してもらえば良かった・・・





PR:利尻昆布 白髪染めおすすめ美髪ラボ

ブログ@かいしんげきについて

海釣りマニアウェブマスター:海信の公式ブログ

PR:小林製薬のアロエ育毛剤アロエ525のキャンペーン情報はこちら
500円でも激カワアイテムが探せるお店グレイル通販・激安ウォッチ

メールマガジン

当ブログ管理人・HN:海信が言いたい事を書きまくるメールマガジン。

あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法

「泣きながら読みました」と感想を送ってきた人もいたりする。何を書くのか?何が書かれているのか?はバックナンバーも全て公開してますから、そちらでご確認下さい。

あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法

まぐまぐ無料登録

バックナンバー

登録はもちろん無料。配信システムはまぐまぐを使っておりますから、個人情報の漏洩によるスパムメールの被害などのご心配は無用です。

釣りのDVD

藤原義雄グレ必釣テクニック

山元八郎・驚異のグレ爆釣法

icon

究極のアユ釣りとは?

Twitter
カテゴリー
更新履歴
新ブログを立ち上げてます(2010年12月19日)
2010 寒グレスタート!(2010年12月 6日)
悪っちゃんの悪食レポート(タカノハ編・その2)(2010年12月 2日)
BB-X SPECIAL SZを買ってみました(2010年12月 2日)
地方(じかた)のエビ撒きでハネが食っているもよう(2010年11月14日)
運営サイト

イケてる海と釣り情報・海釣りマニア
海釣りマニア

爆釣!チヌのフカセ釣り
爆釣!チヌのフカセ釣り

防波堤の釣りスーパーメソッド
防波堤の釣りスーパーメソッド

絶好潮!グレの磯釣り
絶好潮!グレの磯釣り

岸和田一文字の波止釣り
岸和田一文字の波止釣り

イカした島根の海釣り エンジョイ島根.ネット
イカした島根の海釣り エンジョイ島根.ネット

かいしんげき ウェブサービス