Top > 雑記 > グレ釣りに関する質問を頂きました

グレ釣りに関する質問を頂きました

最近、僕のところはグレ釣り関連でよくメールを頂きます。

初心者の方が多いですが、色々な質問とか良く頂くんですが、質問者以外の方にも、参考になるんじゃないかと思って、質問をしてこられた方に、「ブログで紹介してもいいですか?」とお尋ねしたところ、快諾を頂きました。

色々なアングラーの参考になれば・・・、と思います。
メールは以下のようなメールでした。



> 磯でグレを釣りたくてHPなどで勉強してるのですが
> 撒き餌について質問です。
> ボイルオキアミにアミエビを混ぜて撒き餌にしたり するのですが
> 釣果はサッパリです(+_+) この行為は専門の方から見てどうですか?
> もう一つこの時期 全層仕掛けで釣る場合撒き餌は ボイルと生では
> どちらに分がありますか?



これに対する僕の回答が以下のメールです。 > ボイルオキアミにアミエビを混ぜて撒き餌にしたり するのですが
> 釣果はサッパリです(+_+) この行為は専門の方から見てどうですか?


ボイルにアカアミ(アミエビ)を混ぜるのは、二つ利点があります。

一つは、アミエビによる集魚効果、もう一つは、ボイル単体で使用するよりも、若干マキエにまとまりが出るので、マキエのコントロール性が上がると言うことですね。

個人的には、アミエビを混ぜなくても、それなりの集魚効果はあると思いますが、ボイル単体では、パサっとしたマキエですし、人間が見て、あまり美味しいそうに見えないので、気分的に混ぜた方が良いと感じる人も多いでしょうね。

僕は、個人的には、アカアミは使用しないです。

理由は、エサトリに強く、沈下速度の遅いマキエで、出来るだけグレを浮かせて狙い撃ちにすると言うことに、アカアミの使用は、やや矛盾を感じるからです。

また、「マキエのまとまり」を考えるのであれば、集魚材を使用したり、生オキアミを使用するほうが、はるかに分があります。

四国の南西部の武者泊のように、生オキアミや集魚材の使用を禁止しているところでは、100%ボイル単体で使います。

海水と一緒に撒くようにしたら、案外、コントロールも付けやすいです。

この辺りは、少し慣れが必要ですが・・・



ボイルは、「沈下速度が生よりも遅い」と言うのが定説です。確かに、マキエの落ち具合を見ていると、若干遅い気はしますが、これも実際は、強調されるほどの違いは無いと思います。

また、「寒の時期は食いが渋くなる」、こういう事もよく言われる事ですが、これも、潮が入ってきた瞬間など、食いが立てば、竿先までドカーンと来るようなアタリも、寒の時期でもいくらでもあります。

「食いが渋いから」で、生オキアミやむき身の使用を薦めるような釣り情報も多いですが、僕に言わせると、寒の寒い時期こそ、ボイルでじっくりと釣るのが面白いと思いますよ。

これで、キロサイズの口太とかノッコミのチヌとか、結構拾えるので、ぜひとも、ボイルでチャレンジしてみてください。(^_^)v


マキエサやサシエサに、あまり神経質にならないで、極力、仕掛けとマキエを合わせることに留意して、釣りをしてみてください。ここが、エサトリの少なくなる、これからの時期のグレ釣りのキモだと思います。




> もう一つこの時期 全層仕掛けで釣る場合撒き餌は ボイルと生では
> どちらに分がありますか?


これは、難しいですねぇ・・・(^_^;)
気分的にはボイルですが・・・


全層仕掛けで、寒グレを狙う場合、エサよりも、風の強さや向きに、少し注意を向けてみてください。

季節風の北西の風が強く吹くこの時期は、風対策、これこそがキモだと思います。


全層仕掛けは、縦に探っていくような釣りですね。流れがあれば、斜めに探っていくイメージです。

流れに添って仕掛けを流しながら、ウキから下が徐々に長くなっていく必要があります。これを、邪魔するのが、道糸に当たる風ですね。


基本的に、寒グレは、タナが1本(3.5ヒロ)くらいで食ってくる物が多いです。このタナまでは、サシエの落下を、極力自然に演出しないと中々食ってくれません。

風や、足元のサラシなどで、上手く仕掛けが落ちない場合は、Bから3B程度のウキを使用して、誘導仕掛けを作るなどするのと、案外これも良く当たります。

流れが速い場合は、段シズを打つ、流れが緩やかな場合は、道糸とハリスの接合部分にウキの浮力を殺すだけのガンダマを使用して、ハリスには打たないほうが吉と出る場合が多いです。

これなんかも、覚えておきたい、フカセ釣りの基本だと思いますよ。


風に対する対応力がある仕掛けを選択すること!
エサは、ボイルでも生でも、どっちでもお好きな方を選べば、大丈夫です。




※参考ウェブ

「ボイルオキアミの利点と欠点 グレ釣り・メジナ釣り、爆釣磯釣り情報局」
http://success-angler.com/gure/makie/post_47.html

「ボイルオキアミで釣る、フカセ釣りのチヌ 爆釣!チヌのフカセ釣り」
http://www.fukase-chinu.com/makie/post_57.html



ちなみに、先日釣った、良型のチヌもエサは、マキエ、サシエともにボイルでした。

「久しぶりの年無しチヌ」
http://blog.kaisingeki.jp/2009/01/post-4.html


上記のチヌは、51.2cmありましたよ。
ボイルで全層仕掛けで釣りました。(^_^)v



風対策については・・・

「チヌのフカセ釣り 風対策」(爆釣!チヌのフカセ釣り)
http://www.fukase-chinu.com/wind/

このページのリンク先が色々と参考になると思います。



僕のライフワークは、アングラーさんの総合サポートにあります。
質問などは、解る範囲でお答えしますので、何か聞いて見たい人は、お気軽にどうぞ・・・

雑記

ナンか適当に書いていこうかと思います
関連エントリー
BB-X SPECIAL SZを買ってみました  シマノの動画が興味深いです  鱗海SPECIAL ARTLETAを買って見ました  釣りにおける「強さ」と「上手さ」とは  磯竿を使った釣りのキモ  地続きでタコが釣れるポイント  真鯛フカセの仕掛け  エビ撒き釣りで最もこだわっておきたい物  BB-Xオナガスペシャルを買ってみました  お便りを頂きました  アイゴの刺身って美味しいんです!  タコ釣りについて、質問を頂きました  ヤフー天気の見方  イカしたタコ仕掛け  海信塾に関して、いくつか質問を頂いてます  僕が良く見ているブログ  のっこみチヌ爆釣!狙い方、海信ならこんな感じ・・・  はじめて釣った大型のチヌ  グレ釣りに関する質問を頂きました  便利な釣り具  100円均一を上手く使う  巨星落つ!週間釣りサンデーの創始者、小西和人氏死去  
メールマガジン

当ブログ管理人・HN:海信が言いたい事を書きまくるメールマガジン。

あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法

「泣きながら読みました」と感想を送ってきた人もいたりする。何を書くのか?何が書かれているのか?はバックナンバーも全て公開してますから、そちらでご確認下さい。

あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法

まぐまぐ無料登録

バックナンバー

登録はもちろん無料。配信システムはまぐまぐを使っておりますから、個人情報の漏洩によるスパムメールの被害などのご心配は無用です。

釣りのDVD

藤原義雄グレ必釣テクニック

山元八郎・驚異のグレ爆釣法

icon

究極のアユ釣りとは?

Twitter
カテゴリー
更新履歴
新ブログを立ち上げてます(2010年12月19日)
2010 寒グレスタート!(2010年12月 6日)
悪っちゃんの悪食レポート(タカノハ編・その2)(2010年12月 2日)
BB-X SPECIAL SZを買ってみました(2010年12月 2日)
地方(じかた)のエビ撒きでハネが食っているもよう(2010年11月14日)
運営サイト

イケてる海と釣り情報・海釣りマニア
海釣りマニア

爆釣!チヌのフカセ釣り
爆釣!チヌのフカセ釣り

防波堤の釣りスーパーメソッド
防波堤の釣りスーパーメソッド

絶好潮!グレの磯釣り
絶好潮!グレの磯釣り

岸和田一文字の波止釣り
岸和田一文字の波止釣り

イカした島根の海釣り エンジョイ島根.ネット
イカした島根の海釣り エンジョイ島根.ネット

かいしんげき ウェブサービス