Top > 悪食レポート > 悪っちゃんの悪食レポート(ヒブダイ編)

悪っちゃんの悪食レポート(ヒブダイ編)

海信です、海釣りマニアのA氏事、ハンドルネーム「悪っちゃん」・・・
(ハンドル名付け親・海信です)

ちなみに、悪っちゃんは悪い人ではありません、非常にイイ人ですが、「悪食」だと本人が言うので、シャレでこんな風にしてみました・・・笑


悪っちゃんは、魚料理が大好きです。
アラ炊きしたら、骨しか残らないくらい、きれいに魚を食べます。

その悪っちゃん、海信と釣りに行きだして、ボチボチ1年くらいになるのかしら?

「僕、悪食なんですよ」なんて、車の中でほざく割には、いや「サンノジはくさいから要らない」とか「キツは食べたくない」とか、海信から言わすと、「どこが悪食やネン、オッサン?」と言う話ばかりしてました。

「ハンパはアカン!「悪食」とほざくなら、徹底的に何でも食ってみよう!」
(食わんのなら、釣りに連れて行かんと脅かしましたが・・・笑)

と、僕が提案して、始まった「悪っちゃんの悪食レポート」、今回はヒブダイ編です・・・


実は、12月の中泊の釣行で、僕がヒブダイ相手に遊んでいるとき、悪っちゃんは、このヒブダイ相手に手も足も出ませんでした。

こりゃ、仕方が無いです、ヒブダイって、結構な引きをしますから、初心者に毛の生えた程度の経験では、中々取りづらいと思います。(しかも、当たってくるのが磯際オンリー)


悪っちゃんは、磯際で切られたり、のされたりすると、「ヒブにやられた」といいます。ヒブと違う物もたくさんあるとは、悪っちゃん以外の人は思うと思いますが、悪っちゃんは、全てヒブダイでOKなのです・・・(^_^;)

ヒブは、ある意味、悪っちゃんの「脱初心者の登竜門」なのです。
これを超えないと、彼には、ホンマモンの自信が出てこないのかも?僕はそんな風に思ってました。(ナンせ、顔を合わすとヒブダイの話ばっかりですから・・・汗)

想いを強くすると、魚はやってきます。
南紀の古座では、ヒブダイは余り見かけないので、「ヒブ勝負は、また四国でね・・・」と言って釣りをしてましたが、その余り見かけないヒブダイを彼は古座の磯で釣り上げてしまいました。
(ある意味スゴイ・・・汗)

image2010-1-03-01.jpg
(古座で初めて見ました)


で、このヒブダイ、当然食べようって人は少ないでしょう?
かいしんげきから「悪食レポート」の提出指令が悪っちゃんに飛びました。(^◇^)


以下、
悪っちゃんの悪食レポート



<!--ここから-->

今日は、お疲れ様でした。そして感謝です。<(_ _)>
早速ですが、ヒブ公試食・感想及び写真を添付しました。


でもって、本日帰宅後、即ヒブちゃん解体。
ウロコ デカッ!&取りにくッ! (>_<)
美味しそうなキモは事前のご教示通り処分(※1)しました。


で・で・でもって、半身は即刺身に。
2010-01-03_hibusashimi01.jpg

残りはオジサンと共に煮付けに。
2010-01-03_hibunabe01.jpg

再び・・・で、刺身試食の結論!


五つ星!


沖縄から1~1.5kg.のこのトットチャンを¥6,300で販売している画像をググッてビックリ!
迷わず、即刺身にして即試食という次第!(>_<)

コヤツ、魚体に似合わず、その身は柔らかく上品で全く臭みもクセもなく、あまつさへ、少々の甘味があって、その後味は超高級魚にヒケ取りません!

2010-01-03_hibuoroshi01.jpg

たとえていうなら正しく、ヒラメのソフティな歯ごたえそのマンマ!
煮込むと脂が少々出ている様で、こちらは明日試食しますね。楽しみです(^v^)

これは、お持ち帰り大正解!
鮮度の勝利かもしれませんが、釣り人の特権であることは、間違いナシ!

再度これ、リリースはこの季節あの磯産であれば、絶対損です。大損 !!!(@_@)
煮付けも多分イガミを凌駕する可能性は大ですナ。マジ明日が楽しみ!


<!--/ここまで-->


ホンマかいな?(^_^;)
(何でも「美味い」って言う人やから・・・)



(※1)サンゴを住処にしているこの系はシラテガ毒を持っていることがあるかも?なので、キモは食わん方が無難かも?と言うような話をしました



で、次の日送ってきたレポートがこれ


<!--ここから-->


昨日の予告通り再度ヒブ悪食リポート、

早速、一席コキます。(^u^)

キャツは、煮魚ランク最上レベルの魚でした。身が厚いので、食べ応えは、クエに劣りません。

煮るとヒブの味も滲みている様子。しか~しっ、魚臭・磯臭などのようなイヤミな味は皆無。こいつはマジ目からウロコですゼッ!(・o・)

醤油と砂糖の薄味でシンプルに煮込めば、ヒブの煮付けはそれだけで極上の味を提供してくれます。素人でも簡単に高級魚料理を頂ける簡単レシピに、加えるべき発見でした。知らないと損

ヒブの実力は釣り味だけではなかった!
姿の派手さもさることながら、この時期、こいつの味覚の秘密。

見直しました。


<!--/ここまで-->


「クエに劣らん」とか、言うてるで・・・^_^;
(味覚、大丈夫か?)


次は、何を食ってもらうか・・・笑




悪食レポート

関連エントリー
悪っちゃんの悪食レポート(タカノハ編・その2)  小浜あかぐり海釣公園へ行ってきました  悪っちゃんの悪食レポート(チビマルハゲの刺し身編)  音海釣行再び撃沈!  悪っちゃんの悪食レポート(アコウ編)  音海釣行撃沈!  武庫川渡船のタコ釣り  悪っちゃんの悪食レポート(根魚から揚げ編)  悪っちゃんの悪食レポート(磯ベラ編)  悪っちゃんの悪食レポート(グレ・カルパッチョ編)  悪っちゃんの悪食レポート(タカノハダイとグレの白子編)  悪っちゃんの悪食レポート(ヒブダイ編)  
メールマガジン

当ブログ管理人・HN:海信が言いたい事を書きまくるメールマガジン。

あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法

「泣きながら読みました」と感想を送ってきた人もいたりする。何を書くのか?何が書かれているのか?はバックナンバーも全て公開してますから、そちらでご確認下さい。

あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法

まぐまぐ無料登録

バックナンバー

登録はもちろん無料。配信システムはまぐまぐを使っておりますから、個人情報の漏洩によるスパムメールの被害などのご心配は無用です。

釣りのDVD

藤原義雄グレ必釣テクニック

山元八郎・驚異のグレ爆釣法

icon

究極のアユ釣りとは?

Twitter
カテゴリー
更新履歴
新ブログを立ち上げてます(2010年12月19日)
2010 寒グレスタート!(2010年12月 6日)
悪っちゃんの悪食レポート(タカノハ編・その2)(2010年12月 2日)
BB-X SPECIAL SZを買ってみました(2010年12月 2日)
地方(じかた)のエビ撒きでハネが食っているもよう(2010年11月14日)
運営サイト

イケてる海と釣り情報・海釣りマニア
海釣りマニア

爆釣!チヌのフカセ釣り
爆釣!チヌのフカセ釣り

防波堤の釣りスーパーメソッド
防波堤の釣りスーパーメソッド

絶好潮!グレの磯釣り
絶好潮!グレの磯釣り

岸和田一文字の波止釣り
岸和田一文字の波止釣り

イカした島根の海釣り エンジョイ島根.ネット
イカした島根の海釣り エンジョイ島根.ネット

かいしんげき ウェブサービス